アミューズメントメディア総合学院

公開日:2023/04/20 最終更新日:2023/12/11
こだわり条件で検索
授業形態
在学期間
こだわりポイント
東京でおすすめの声優学校ランキング7選のランキングアイコン

アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院

おすすめポイント

ポイント1 クリエーターが指導
ポイント2 事務所直接所属合格が多い
ポイント3 カリキュラムは実践的なもの

2年間でプロを目指せる!実践的な教育が実績に直結

アミューズメントメディア総合学院は、プロダクション直接所属が非常に高い割合になっているのが強みです。

また、オーディションは1日で多数のプロダクションが参加する合同オーディションは行っていないので力を最大限に発揮できます。

基本情報

授業料 【声優学科】 初年度 ・入学金 10万円(税込) ・授業費 88万円(税込) ・施設設備費 20万円(税込) ・演習実習費 10万円(税込) など
校舎拠点恵比寿、大阪
卒業生伊藤かな恵、今井文也
問い合わせ 電話・メールフォーム・LINE
会社情報 アミューズメントメディア総合学院 本館 〒150-0011 東京都渋谷区東2-29-8
所属実績青二プロダクション、81プロデュースなど
レッスン期間週5日、2年制
出演作品Re:ゼロから始める異世界生活、弱虫ペダル、 FAIRY TAILなど
営業時間記載なし
特徴働きながら、通学しながらライフスタイルに合わせて声優を目指せる。
レッスン内容発声基礎、アフレコ、ボイストレーニングなど
夜間コースの有無

声優になるために声優スクールや養成所に通い始めたはいいものの、何年通ってもオーディションに合格できず夢を諦めてしまう方も少なくありません。着実にプロの現場で活躍できる力を身につけるためには、効率的に学べるシステムを提供している声優スクールや養成所に通うことが大切です。

アミューズメントメディア総合学院では、在学中からプロの現場で学べる独自の教育システムを提供し、これまでにも数多くのプロ声優を輩出してきました。ここではそんなアミューズメントメディア総合学院の特徴や魅力をご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

アミューズメントメディア総合学院の口コミや評判

夢を夢で終わらせない

声優学科 2年制 / 2021年入学 / 在校生 / 女性

総合評価
非常に素晴らしい学校だと思います。講師の先生方だけでなく、教務の先生方もとても熱心な指導をしてくださいます。悩みを抱えている生徒には個別で話をする時間を設けてくださったり、厳しくも愛のある言葉をくださいます。 また、事務所への所属率をホームページで掲載している学校はこの学校だけだと思います。

就職
声優の専門学校の中で、1番事務所所属率の高い学校だと思います。ただし、認可校では無いのでそこの部分が残念な点だと思います。

資格
声優に資格というものは無いので評価が出来ません。ただ、声優になるためのスキルだったり心構えなどはしっかりと学べると思います。

授業
前線で活躍なさっている沢山の先生方の授業を受けることが出来ます。自分へのアドバイスだけでなく、他の人へのアドバイスも非常に参考になるものばかりです。

アクセス・立地
全ての建物に徒歩10分程度で到着するため非常に通いやすいです。また、恵比寿駅だけでなく、渋谷駅や代官山駅からも通うことが出来るので非常に立地がいいと思います。

施設・設備
学校内にはホールがあり、しっかりとした環境で様々な発表を行うことができます。また、実際に収録を行っているスタジオもあるため整った設備で授業を行うことができます。

学費
決して安い額ではないため評価5とすることは出来ないのですが、周りの専門学校と比べた際にこれくらいの値段が妥当なのではないかと思ったためこの評価にしました。

学生生活
クラス単位で授業を行います。互いにアドバイスをし合ったりして切磋琢磨しながら自分たちのスキルをあげることの出来る環境です。

運営者コメント

この方はアミューズメントメディア総合学院の声優学科において非常に満足されているようですね。他の生徒の方へのアドバイスも、自分のものとして参考にしています。クラス単位での授業もクラスメイトとスキルを磨きあっていける環境と言っていて、クラスの雰囲気がいいのも伝わってきますね。

自分自身を変えるきっかけになった

山下 誠一郎

「表現を生業にする事の不安定さと難しさ」。これはなかなか体験してみないとわからないんですけど、それを少しでも感じられるのはAMGならではのものだと思います。興味があれば是非、体験説明会へ行ってみてください。どんな仕事でも一流になろうと思えばそれ相応の辛い事があると思います。そういう覚悟を持って、入ったからには2年間、自分の為に生きていいんです。僕もAMGに入って性格がより前向きになりました。それくらい周りに熱意がありました。やるからには思いっきり自分の為に生きてほしいと思います。頑張って下さい!

運営者コメント

アミューズメントメディア総合学院は声優業界の厳しさ・楽しさを両方味わえるスクールでもあります。在籍する生徒も熱意を持った人たちが多いため、モチベーションを保ちながら続けることができるでしょう。

非常に楽しかった

須永真也

声優学科の体験説明会に参加しました。授業のイメージが伝わり、非常に楽しかったです。

運営者コメント

アミューズメントメディア総合学院は、体験説明会できちんと学習できる環境のイメージを伝えてくれるのですね。安心して通える声優学校であると言えるのではないでしょうか。気になる方は、投稿者さんのようにオープンキャンパスに参加して、実際の雰囲気を確かめてみてくださいね。

声優学科では、未経験者から経験者までレベルに合わせて学ぶことができます。プロダクション直接所属の実績も多いため、期待できると思いますよ。

刺激になった!

yuta tanaka

声優の説明会に行ったのですが、本気でプロを目指している人がたくさんいて刺激になった!友達もできたので行って本当によかった^^

運営者コメント

アミューズメントメディア総合学院では、説明会に行くだけでもいい刺激を受けられるようですね。学生時代に声優仲間や友達をつくっておくと、後々社会に出てからも、そのつながりが役立つと思いますよ。

在学中にAMGグループの企画・制作にプロ声優として参加できる機会があるのもポイントです。その経験は芸歴となるため、プロダクション直接所属を目指すのに有利になります。

本気で声優になるなら学校に頼ってはだめ

声優学科 2年制 / 2021年入学 / 在校生 / 女性

総合評価
総合評価
2年次のオーデションに全てをかけるならよいのでは。 正直、オーデションのための二百万。 それ以上のものを求めてはダメ。

就職
在学中にインターンのチャンスがあることと、卒業後にもサポートがあるのはいい点。 学外活動は(表向き申請すればよいとは言ってるけど)実質一切禁止なのがちょっと。

資格
声優学科に関しては資格は特に関係ないので。 他学科はどうか知りませんが

授業
体系化された演技理論に基づいた指導ではない。 講師のフィードバックも曖昧。 ここで講師の言うこと聞いてても上手くはならない。自分の努力次第です。

アクセス・立地
校舎は4つか5つくらいありますが、全て渋谷駅・恵比寿駅から歩いて行ける距離。

施設・設備
機材の管理がなっちゃない。コードが差しっぱなしだったり、イベントギリギリに新しく導入したり

学費
授業時間の短さ、内容の薄さ、諸々含めて、これに百ウン十万は高い。

学生生活
クラスメイトには恵まれました。意識の高い子が多く、話もあいます。他のクラスはピンキリのようですが。 生徒同士の活気が違うと技術にも差が出てきます。 クラスを盛り上げられる人材であることもひとつ実力。

運営者コメント

この方はアミューズメントメディア総合学院の声優学科において少々不満があるようですね。学外活動が実質一切禁止になっている点や、講師のフィードバック・機材の管理や学費など多々気になる点があるようです。ですがクラスメイトは意識が高い友人が多く高めあえる環境のようですね。

アミューズメントメディア総合学院のメリット・デメリット


アミューズメントメディア総合学院は「産学共同・現場実践教育」によって、プロの現場に参加して実践的な環境で学べることがメリットとして挙げられます。実践経験を積みながら技術や心得を学ぶとともに、就職やデビューにつながる体制を整えているのが特徴です。

在学中にプロデビューも狙えます。授業を行う講師は、声優や役者として業界の第一線で活躍する現役のプロです。

情熱をもって教え、活躍できるプロに育てています。専任の就職担当スタッフによる個別面談も行っており、就職やデビューをサポートする体制を整えています。

空いた時間で自由練習ができるように、授業時間以外で使える教室を開放しているのも魅力のひとつです。体や声を思い切り使った練習ができます。

卒業後に声優プロダクションに所属した生徒の割合が高いのも特徴です。2022年度の東京校の実績は71%で、多くの生徒が声優プロダクションに所属しています。

70社が来校する学内オーディションも行っており、声優プロダクション所属のチャンスをつかめます。1日1社に集中し、生徒の力を最大限に発揮できる環境を整えています。

デメリットとしては、東京校は学校法人ではなく、専門学校に分類されない点が挙げられます。学割定期や、日本学生支援機構の奨学金が使えないなどの影響がありますが、教育ローンやさまざまな学費サポート制度を受けることも可能です。

アミューズメントメディア総合学院の特徴①2年間でプロを目指せるシステム

アミューズメントメディア総合学院の画像2アミューズメントメディア総合学院は、声優学科のほかにゲームクリエイター学科、ゲーム・アニメ3DCG学科、アニメーション学科、キャラクターデザイン学科、マンガイラスト学科、小説・シナリオ学科があり、数々のクリエイターをプロへ導いた実績があります。

そんなアミューズメントメディア総合学院が多くの方に選ばれているのは、2年でプロを目指せるシステムを提供しているからです。

産学共同・現場実践教育

アミューズメントメディア総合学院では、在校生・卒業生ともに作品を市場へ送り出す「産学共同・現場実践教育」を行っています。

エンターテイメントのコンテンツ企画や制作などを行うAMGグループのほか、さまざまな企業との太いパイプで在学中からプロの現場で実践し活躍することが可能となっています。プロとしての技術や心得を学ぶだけでなく、就職やデビューに直結する体制を整えているからこそチャンスも多いのです。

現役のプロ講師が在籍

アミューズメントメディア総合学院に在籍している講師陣は、それぞれの業界で活躍する現役のトップクリエイターばかりです。現場で必要な学びや、仕事を長く続けるための心構えなどを、情熱を持って伝えてくれます

だからこそ最前線で活躍できるプロを目指すことができるのです。また企業の方による特別講義も行われ、業界の最新情報などをキャッチする機会も多いのが魅力です。

就職・デビューに向けた徹底指導

各業界で就職やデビューを果たすために、就職に強い専任スタッフが個別に面談を行い、夢の実現をサポートしてくれるのもアミューズメントメディア総合学院の強みです。将来についての相談から求人やオーディション情報の提供、作品持ち込み支援まで幅広く対応しています。

卒業後もバックアップ

アミューズメントメディア総合学院を卒業した多くの方が、現在業界の第一線で活躍しています。そのOBやOGと学院が協力し、CMや映画などのさまざまなコンテンツ制作を行ったり、年齢や分野を問わずに交流できるスキルアップ勉強会を開催したりしており、卒業後のバックアップ体制も抜群です。

アミューズメントメディア総合学院の特徴②声優学科は3種類の学び方ができる

アミューズメントメディア総合学院の画像3アミューズメントメディア総合学院の声優学科は、圧倒的なチャンスでプロダクション直接所属を実現している実績があります。そんな声優学科には「声優学科」「声優専科」「声優オンライン専科」の3つの学び方があり、自分の都合に合わせて選ぶことができます。

声優学科

声優学科は、未経験からスタートして2年間でプロダクション直接所属を実現できるプログラムです。全日2年制となっており、1年次は発声や表現の基礎やダンス、ボイストレーニング、またビジネスマナー講座など声優としてだけでなく社会人として必要なスキルを身につけます。

2年次は演技の実演やアテレコの実習、オーディションガイダンスなど実践的な授業が行われ、より確実な力をつけていきます。在学中からアニメやゲーム、外国映画の吹き替え、ナレーション、ラジオパーソナリティ、俳優としてプロの現場で仕事ができる環境が整っており毎年多くの在校生が、声優としてのデビューを果たしている実績があります。

また毎年声優プロダクションやナレーター系プロダクション、芸能・音楽事務所などの業界関係者を数多く学院に招き、プロダクション所属のためのオーディションが開催されます。声優プロダクションの直接所属合格率は71%にも上り、数多くの方が夢を叶えてきました。

声優専科

声優専科は全日制に通うのが難しい方でも、レベルに合わせたコースに通える学科です。半年~1年制で夜間や日曜でも受講できるので、働きながら声優を目指す方、学校に通いながら声優を目指す方でも、それぞれのライフスタイルに合わせた通い方ができます。

コースは、基礎コース、研究コース、マスターコース、声優アーティストコースと分かれており、半年ごとの進級審査で成長に合わせてステップアップすることが可能です。また受講日以外にも授業の予習・復習のために開放教室を利用することができ、限られた時間の中でも確実に実力をつけていくことができるでしょう。

声優オンライン専科

声優オンライン専科は、自宅にいながらアミューズメントメディア総合学院の声優レッスンをオンラインで受講できるコースです。現役声優による指導を自宅で受講でき、半年に1度プロダクションオーディションの受験資格審査を受けることもできます

レッスンはZoomを使って行われるので、スマホやタブレット、PCがあればどこでも好きな場所で受講できます。さまざまな理由から直接通うのが難しい方は、ぜひオンライン専科を検討してみてはいかがでしょうか。

アミューズメントメディア総合学院の特徴③オープンキャンパスも実施中

アミューズメントメディア総合学院の画像4アミューズメントメディア総合学院では、来校型説明会、オンライン説明会の両方を開催しています。対象は中学生以上で、社会人や保護者、友人の付き添いもOKとなっているので、ぜひ気軽に参加してみましょう。

各学科数日にわたり説明会を行っているので、忙しい方でも参加できるチャンスがあります。またオープンキャンパスとは別に、平日には毎日個別相談会も開催しており、こちらも来校またはオンラインで相談することが可能です。

個別相談では来校型の場合学校見学ができ、オンラインではビデオをオフにして音声のみでの参加もできます。入学制度や授業内容、就職・デビューシステム、学費、住まい、入学手続きなど学院に関することのほか、卒業後の業界のことなどについてもじっくりと相談できるので、ぜひ利用してみましょう。

よくある質問

  • 都内への移動を控えたいのですが入学審査時の面談は直接東京に行かなければいけませんか?
  • 直接来校いただかなくても大丈夫です。
    オンライン説明会やオンライン個別相談会のご参加でも面談が免除となりますので、直接来校いただかなくても大丈夫です。
  • 入学選考について教えて下さい。
  • 本学院では原則的に書類選考で入学審査を行います。
    その中で目的意識や熱意をしっかり持っていることを評価したいと考えています。私たちが評価することも必要かも知れませんが、もっと大切なのはあなた自身が本学院の教育内容や進路指導方針に共感できるかどうかだとも考えています。ですから、随時開催される体験説明会や授業見学への参加をお勧めしています。
  • 大学卒業後や社会人を経験してから、入学するのは可能ですか?
  • もちろん可能です。
    近年は、大学を卒業(中退)あるいは社会人を経験してから入学される方が増えています。一度は別の進路に進んだもののやはり自分が一番めざしたいことがはっきりしたのでしょう。年齢の不利はほとんどなく、逆に学生生活や就職活動ではそれぞれの経歴や経験値を活かしてよい結果を得ることが多いです。
  • 初心者ですが大丈夫ですか?
  • 新入学生の多くは初心者です。
    本学院のカリキュラムは基礎から応用までをしっかり学ぶカリキュラムになっています。また少人数制なので一人ひとり丁寧にプロの講師陣と担任がフォローしますので大丈夫です。必要なのはあなたの熱意です。
  • 男性と女性、どちらが多いですか?
  • 少しだけ男性が多いです。
    学科・コースによっても差がありますが、学院全体では少しだけ男性が多いようです。本学院では、共同制作や舞台発表などチームを組む授業や学院祭などのイベントがありますが、男女のバランスが良いのでチーム編成もしやすく、クラスのまとまりもあります。良い雰囲気の中でプロをめざせます。

まずは資料請求をしてみよう!

2年間でプロを目指せるアミューズメントメディア総合学院が気になったら、まずは資料請求をしてみましょう。そして実際にどのような授業を行っているのか、学院の雰囲気はどうかなどを確認したい場合は、オープンキャンパスに参加してみてください。

在学中からプロの現場で活躍でき、数多くのプロを輩出してきたアミューズメントメディア総合学院なら、きっとさまざまな夢を叶えるチャンスをくれるはずです。

【東京】
声優学校ランキング比較表

イメージ






学校名アバロン声優スクールアミューズメントメディア総合学院青二塾日本ナレーション演技研究所総合学園ヒューマンアカデミー81 Actor's studio代々木アニメーション学院
特徴初心者からプロを目指せる声優スクール!マンツーマンでサポート体制も万全2年間でプロを目指せる!実践的な教育が実績に直結有名声優の講義が受けられる!歴史ある声優事務所の養成所豊富な実績と強力なバックアップ体制!働きながら学びながら受けられる業界のトレンドをいち早く取り入れる最先端カリキュラムが受けられる声優のマネジメント、映像制作で幅広い実績のある81グループの養成所業界の「今」を学べる!最新の知識や技術をすぐに授業に反映できる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

【その他】
東京の声優学校

  • 専門学校東京クールジャパン

    声優になりたいと思っている方は多いでしょう。しかし、声優になるためには、ただ声が良ければいいというわけではありません。演技力や発声法、台本の読み方など、さまざまな技術や知識が必要です。そこで、声優を目指す方におすすめなのが、専門学校東京クールジャパンです。この記事では、専門学校東京クールジャパンの特徴を紹介します。

    学校名専門学校 東京クールジャパン ※2024年4月に「専門学校 東京クールジャパン・アカデミー」に校名変更
    住所〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-8-17
    電話番号(フリーダイヤル)0120-65-6226
    電話番号(代表)03-3401-9701
    受付対応時間9:00~17:00
  • 日本工学院 声優・演劇科
    学校名日本工学院専門学校
    住所(蒲田キャンパス)〒144-8655 東京都大田区西蒲田5-23-22
    電話番号(蒲田キャンパス)0120-123-351
    住所(八王子キャンパス)〒192-0983 東京都八王子市片倉町1404−1
    電話番号(八王子キャンパス)0120-444-700
  • 専門学校東京アナウンス学院
    スクール名専門学校東京アナウンス学院
    住所〒164-0013 東京都中野区弥生町1-38-3
    電話番号0120-343-261/03-3375-4141
  • アルカディア声優学院
    スクール名アルカディア声優学院
    住所〒153-0064 東京都目黒区下目黒3-4-2 タムラビル3F
    電話番号03-6303-3145
  • 専門学校デジタルアーツ東京
    名称学校法人 菅原学園
    デジタルアーツ東京〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-38-8(池袋駅より徒歩3分)
    電話番号0120-329081
  • 声優スクールWOOD
    スクール名声優スクールWOOD
    住所〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-8 きめたハウジング第18ビル7F(BEAMSの隣)
    電話番号03-3341-8846
  • インターナショナル・メディア学院
    会社名IAM アイエーエム
    住所〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-23 ローズガーデンテラス1F-B1F
    電話番号0120-071-800
  • 東京アニメーションカレッジ専門学校
    スクール名東京アニメーションカレッジ専門学校
    住所〒161-0033 東京都新宿区下落合1-1-8
    電話番号0120-830-800
  • 東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校
    スクール名東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校
    住所【総合校舎】〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-14-9
    営業時間9:00~19:00
    電話番号0120-233-601
  • PineS(パインズ)
    スクール名PineS
    住所〒176-0004東京都練馬区小竹町1-36-1
    営業時間火曜日~金曜日12:00~19:00
  • 東京声優・国際アカデミー
    スクール名東京声優・国際アカデミー
    住所〒150- 0022 東京都渋谷区恵比寿南3-1-5
    電話番号03-3719-0811
    受付時間平日9:00~17:00